マカナサプリメントを徹底研究

マカナサプリの成分を解説!

妊活サプリメントとして、口コミでも人気の「マカナ」。この「マカナ」にはどんな成分が配合されているのか開設します。

 

「マカナ」は栄養士が厳選した50種類以上の成分が配合されているサプリメントですが。今回は特に妊活には欠かせない2大成分つについて解説します。

 

1 マカ
マカには、様々な健康にいい成分が含まれていますが、特徴的なのは、ベンジルグルコシノレートが含まれていること。このベンジルグルコシノレートは、性ホルモンに働きかけ、増強する作用があります。性ホルモンの機能が低下すると、女性の場合、生理サイクルの乱れや血行不良、男性の場合は制止の機能低下や数の減少といったことがみられます。これらは、どれも不妊の原因となるものですので、性ホルモンを増強することで不妊の原因となる症状を改善することが出来るのです。しかも、男女ともに効果的ということもあって、妊活には欠かせない成分です。

 

2 葉酸
葉酸はビタミンB群の一種で、細胞が新しくつくり出される時には欠かせない栄養素です。ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。特に核酸の合成に作用します。核酸は、DNAやRNAのことで、細胞の遺伝子に対し、重要な役割を持っています。そのため、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。そのため、厚生労働省も葉酸については、妊娠を考えている女性には重要な栄養素であるため、食事以外からでもサプリメントからも400μgを妊娠の1カ月以上前から毎日摂取することを推奨しています。

 

その他にも、スーパーフードの王様「スピルリナ」や女性の大敵である冷え性対策に対応した「金時しょうが」、妊活中のストレスから来るイライラを防ぐための「GABA」など妊活に最適な成分が数多く配合されています。